最終更新日:

No.5 同志社大学経済学部合格体験記2017

【大学】同志社大学

【学部】経済学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】志門塾

【勉強時間】
卒業前
平日3~4時間
休日12時間

卒業後
平日・休日12~13時間

【受験勉強開始時期】5~6月

【偏差値の推移】
春55→夏60→秋60→冬60

【併願先とその合否】
名古屋大学 一般入試   情報学部   不合格
南山大学  センター利用 総合政策学部 合格

【選択科目を選んだ理由】
数学

二次試験でも使うし、高校では世界史・地理を選択していたが、地理は使えず、世界史も夏に諦めて倫理、政治経済に切り替えたから。

【出身高校の位置する都道府県】
岐阜県

【勉強法】




一番真面目に取り組んだ英語は、直前は学部関係なくとりあえずすべての学部の過去問を3年分ずつ解きました。

【オススメ参考書】
システム英単語

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】システム英単語シリーズ(Basicなど)の使い方・勉強法・評価・レベル

クリアー(数学)

【後輩にアドバイス】
国公立を第一志望にしている受験生も私立だからと言って赤本の取り組み方を怠るべからず。
(京大志望の友達も、赤本をあまりやらずに試験を受けてことごとく落ちていました。)

関連記事