最終更新日:

No.1 同志社大学法学部合格体験記2017

【大学】同志社大学

【学部】法学部

【現浪】浪人(仮面)

【合否】合格

【予備校/塾】(南山大学に通っていました)

【勉強時間】3〜4時間

【受験勉強開始時期】9月

【偏差値の推移】
河合塾記述模試第3回62(現役)→69(浪人)

【併願先とその合否】
同志社大学社会学部メディア学科
青山学院大学法学部法律学科

【選択科目を選んだ理由】
政治に興味があったから。

【出身高校の位置する都道府県】
三重県

【勉強法】




国語→古文が苦手だったので、古文単語帳2冊と知識を中心に勉強しました。

英語→過去問を30回分くらい解きました。そうすることで、形式に慣れました。

政経→特にコレといったことはないですが、センター過去問で手に入れられるものはすべて解き、解けないものはない状態にしました。

【オススメ参考書】
国語→古文単語565、fomura600

英語→鉄壁会東大英単語熟語鉄壁

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の使い方・勉強法・評価・レベル

政経→影山克秀の政治経済が面白いほどわかる本

【後輩にアドバイス】
勉強時間がなくても、基礎がしっかりしていれば解けるような問題が比較的多いように思います。暗記は地道な作業で嫌になることもありますが、それが確実に点数に繋がると思うので頑張ってください!

関連記事