最終更新日:

No.3 中央大学商学部合格体験記2017

【大学】中央大学

【学部】商学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】通っていない

【勉強時間】7時間

【受験勉強開始時期】高3夏

【偏差値の推移】高3春45,夏52,冬55,1月60

【併願先とその合否】日本大学,東洋大学合格

【選択科目を選んだ理由】元理系なので、得意な数学を選択した

【出身高校の位置する都道府県】神奈川県

【勉強法】




【国語】
難問はそんなに出てこないので、センターレベルの参考書やセンターの過去問、大学の赤本を使って勉強するとよい。

現代文:現代文は限られた試験時間の中で早く読むことが大事なので、早く読みながらも筆者の主張などの大事なところは絶対に外さないことを課題にして問題集を解いていた。

問題を解いた後の間違い直しの際は、なぜこのような答えになるのかをじっくりと考えて、論理的に考える力を養った。

古典:単語と助動詞を確実にして、問題演習を繰り返した。

【英語】
単語:市販の単語帳を使って1日に100単語覚える。問題を解いてるときにわからなかった単語はノートに書いて自分でも単語帳を作った。

長文:1日に2長文を解いた。問題を解いた後は音読をそれぞれ10回ずつやった。

過去問の研究:頻出のテーマや頻出の文法などをメモしていた。それらをもとに参考書で該当範囲を集中的に復習した。

【数学】
国語同様にセンターレベルの参考書や赤本を中心に学習した。

見たことのある問題は確実に解けるようになるまで繰り返し解く。

【オススメ参考書】
塾に通っていない方なら東進の「富井の古典文法をはじめからていねいに」がオススメです。

【後輩にアドバイス】どの教科もとにかく演習が大事です。基礎を確実にした上で、解けるようになるまで何度も同じ問題に取り組んでください。

関連記事