最終更新日:

No.3 中央大学理工学部合格体験記2017

【大学】中央大学

【学部】理工学部

【現浪】現役

【合否】合格

【予備校/塾】河合塾

【勉強時間】夏は1日12時間、普段は10時間程

【受験勉強開始時期】6月初めから

【偏差値の推移】ずっと52くらい

【併願先とその合否】
日大理工合格、理科大理工不合格

【選択科目を選んだ理由】
物理が好きだったから

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】




【数学】
基礎は当たり前のように毎日やり応用もしっかりやった。

1a2bはプラチカを解法を暗記して10月までに完璧にして、3は10月から荻野の天空への数学を使って演習しました。

【物理】
夏休みからはひらすら入試形式の参考書を何周もした。

公式の意味する本質の理解に徹した。特に物理現象のイメージをするためグラフや図はたくさん書いた。

【英語】
毎日長文を1つは読みんでその日の夜には音読をした

【オススメ参考書】
物理のエッセンス、良問の風、1対1対応の演習、イチから鍛える英語長文

【後輩にアドバイス】
夏に頑張りすぎて夏休み明けにダラけないようにペース配分を気をつけましょう。1日に十数時間では無く継続こそが力になります。

関連記事