No.3 中央大学商学部合格体験記2017

【大学】中央大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】通っていない
【勉強時間】7時間
【受験勉強開始時期】高3夏
【偏差値の推移】高3春45,夏52,冬55,1月60

【併願先とその合否】日本大学,東洋大学合格

【選択科目を選んだ理由】元理系なので、得意な数学を選択した

【出身高校の位置する都道府県】神奈川県

【勉強法】



【国語】
難問はそんなに出てこないので、センターレベルの参考書やセンターの過去問、大学の赤本を使って勉強するとよい。

現代文:現代文は限られた試験時間の中で早く読むことが大事なので、早く読みながらも筆者の主張などの大事なところは絶対に外さないことを課題にして問題集を解いていた。

問題を解いた後の間違い直しの際は、なぜこのような答えになるのかをじっくりと考えて、論理的に考える力を養った。

古典:単語と助動詞を確実にして、問題演習を繰り返した。

【英語】
単語:市販の単語帳を使って1日に100単語覚える。問題を解いてるときにわからなかった単語はノートに書いて自分でも単語帳を作った。

長文:1日に2長文を解いた。問題を解いた後は音読をそれぞれ10回ずつやった。

過去問の研究:頻出のテーマや頻出の文法などをメモしていた。それらをもとに参考書で該当範囲を集中的に復習した。

【数学】
国語同様にセンターレベルの参考書や赤本を中心に学習した。

見たことのある問題は確実に解けるようになるまで繰り返し解く。

【オススメ参考書】
塾に通っていない方なら東進の「富井の古典文法をはじめからていねいに」がオススメです。

【後輩にアドバイス】どの教科もとにかく演習が大事です。基礎を確実にした上で、解けるようになるまで何度も同じ問題に取り組んでください。

No.2 中央大学商学部合格体験記2017

【大学】中央大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】なし
【勉強時間】平日3~4時間
休日8時間
【受験勉強開始時期】2年生の冬休み

【偏差値の推移】
マーク模試 英語63
数1A62 数2B61
記述模試 英語59 数3 60
【併願先とその合否】
センター利用
日大・経済学部 合格
東洋・経済学部 合格
・総合政策学部 合格

一般
理科大 経営学部 不合格
青学 社会情報学部 不合格
法政 経済学部 不合格

【選択科目を選んだ理由】
英語と数学が好きだったので英数を選択した。暗記系が苦手だったので化学を捨てた。

【出身高校の位置する都道府県】
東京都

【勉強法】



【英語】
まずは基礎となる単語と文法を固める。

これらが固まったら長文をいっぱい読む。固まるまで長文に手を出してはいけない。解けなくて挫折するから。

長文は音読も欠かさず!!

【数学】
英語と同じで基礎固めがまず第1。

あとは演習をして、間違った問題は間違った原因と解法が理解できるまで解説を読む。

一つ一つの問題がなにも見ずに解けるぐらいまで何度も何度も復習する。

【オススメ参考書】
英語→ネクステ、英文解釈100

【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

数学→FOCUS1A、2B、3、4step

【後輩にアドバイス】
受験は最後まで何が起こるかわかりません!!自分を信じて目標に向かって走り続けてください!!

No.4 中央大学商学部合格体験記2017

【大学】中央大学
【学部】商学部会計学科
【現浪】一浪
【合否】合格
【予備校/塾】みすず学苑
【勉強時間】平均8時間
【受験勉強開始時期】2016/3/13
【偏差値の推移】
52→52→55→57

【併願先とその合否】
早稲田商学部 不合格
早稲田人間科学部 不合格
中央経済学部 合格

【選択科目を選んだ理由】
どの科目の中でも数学が得意だった。しかし、理系に行きたくはなく、商/経の勉強をしたかったため、数学を選択した。

【出身高校の位置する都道府県】
東京

【勉強法】


英語;1番単語が重要。焦らず何度も繰り返す。

数学;公式を覚えるのはもちろんのこと、基礎が重要。センター1Aは100点を狙う。

国語;古文単語漢字は毎日5分でもいいからやる。大学で出なくても、200字要約などに挑戦すると力がつく。

【オススメ参考書】
予備校で作られた教科書が1番良く出来ている。

【後輩にアドバイス】
諦めた瞬間に闘いは終わる。

諦めずにやり続けることが大切。

一年は早いです。

鬼スピードです。

日が経つのが早すぎて気持ちがついていけないほどです。

がむしゃらに頑張っていれば、合格は自ずとついて来ます。

頑張ってください!

No.1 中央大学商学部合格体験記2017

【大学】中央大学
【学部】商学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】東進
【勉強時間】12-15
【受験勉強開始時期】2年秋から
【偏差値の推移】英語*40→60
数学*42→65
政経*49→62

【併願先とその合否】
早稲田×理科大×青学×法政○
日大○東洋○専修○

【選択科目を選んだ理由】
数学が好きで文系数学が有利だと考えたから

【出身高校の位置する都道府県】神奈川県

【勉強法】



英語*初めはひたすら単語をやり込みある程度出来てきたら、文法にいき基礎を徹底的に叩き込んだ。

長文はある程度文法が出来てきたら、長文を始めていき、音読を念入りにやった。

終盤はもう一度単語に戻り完璧を図り、文法はセンターをやり込み、長文はひたすら音読、赤本をやり込んだ。

数学*文系数学はセンターをやり込むと自然に出来るようになっていた。

だから、センターを夏頃から本格的にやり込んだ。

あと赤本。

政経*とりあえず、参考書を読み次に、センター次に参考書の繰り返し。

これが1番よかった。(センターのみ)

【オススメ参考書】
英語*ターゲット1900、センター過去問

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】ターゲット1900の使い方・勉強法【決定版】

数学*センター過去問、模試過去問(政経同じく)

【後輩にアドバイス】
本当に辛いけど、終わった後の開放感を想像して頑張ってください。