中央大学合格者の勉強・対策法集【現代文】

現代文対策・勉強法1:主張と例示を区別する(中央大学 文学部合格者)

評論文を読むときに、筆者の主張の部分である論になっている部分と例示の部分を分けて読んで、論をじっくり読んで→その内容を論と照らし合わせて、筆者の言いたいことを理解する。

現代文対策・勉強法2:なぜこのような答えになるのかをじっくりと考える(中央大学 商学部合格者)

難問はそんなに出てこないので、センターレベルの参考書やセンターの過去問、大学の赤本を使って勉強するとよい。

現代文:現代文は限られた試験時間の中で早く読むことが大事なので、早く読みながらも筆者の主張などの大事なところは絶対に外さないことを課題にして問題集を解いていた。

問題を解いた後の間違い直しの際は、なぜこのような答えになるのかをじっくりと考えて、論理的に考える力を養った。

現代文対策・勉強法3:苦手な分野から夏ごろから(中央大学 文学部合格者)

苦手な分野から夏ごろから徐々に解きまくる。 

現代文対策・勉強法:(中央大学 学部合格者)

関連記事