最終更新日:

No.1 青山学院大学経営学部合格体験記2017

【大学】青山学院大学

【学部】経営

【現浪】浪人

【合否】合格

【予備校/塾】四谷学院

【勉強時間】8〜10時間

【受験勉強開始時期】高3の夏

【偏差値の推移】覚えてません。

【併願先とその合否】
早稲田 ×
学習院 補
日大 セ ○
駒澤 セ ○ など

【選択科目を選んだ理由】
日本史が好きだったから

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】




【英語】
英語は単語の暗記と音読がおすすめ。

自分はターゲット1900の単語をすべてに覚えた。これを全部覚えれば単語で躓くところはなくなるし、むしろ武器になる。

具体的な覚え方は、まず覚える範囲を10ページ毎に区切る。

その区切った部分を2、3周する。

単語見た際にパッと意味が出てこなかった単語にはペンでマークする。

次にそのマークを付けた単語のみを暗記していき、最終的には全ての単語の意味が瞬時に出るようにする。

ここまで来たら区切った部分の単語を、先ほどマークを付けていない単語も含めて全部見直す。

全て覚えられていたら、次の10ページへ移る。

これを何周も繰り返していく。自分は20周はしたと思う。

また覚える際は声に出して発音すると覚えやすくなる。

【国語】
現代文:出来るだけ毎日解いて問題量をこなした。

解放のテクニックとしては、問題を解く際は、いきなり選択肢を見るとどの選択肢も正しく見えてしまうので、選択肢を見る前に頭の中で答えを出してから選択肢を見て答えを探すようにしていた。

あとは順接・逆接などの接続詞にはチェックをつけて文の構造をわかりやすく把握できるようにしていた。

古文:とにかく単語を覚えた。

解放のテクニックとしては主語がだれなのかを常に書き込みながら文を読んだ。

【日本史】
歴史の流れを掴め!

ただ単語だけを覚える事は絶対ダメ!

1つの歴史的出来事に関連したキーワードをセットで覚えるようにした。

あとは日本史の資料集を暇な時眺める癖をつけていた。

資料集は読んでいて楽しいので、覚えようとしなくても何回も読んでいたら自然と用語などが覚えられていた。

【オススメ参考書】
英語:鉄壁(英単語)

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁の使い方・勉強法・評価・レベル

現代文:z会現代文のトレーニング私大編

↓こちらも参考に!
【プロ講師が書いた】現代文のトレーニングの使い方・勉強法・評価・レベル【入門・必修・記述・私大】

日本史:金谷の日本史

【後輩にアドバイス】
模試などの偏差値はあまり気にせず得意、不得意分野を明確にして苦手科目、苦手分野を1つずつ潰していけば合格は近付くはずです!
自分は現役の時にもっと勉強しておけばよかったと後悔がすごくあります!なので、後悔のないように受験生活を送ってください!

関連記事