最終更新日:

No.1 青山学院大学法学部合格体験記2017

【大学】青山学院大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】河合塾
【勉強時間】平日5時間 休日10時間
【受験勉強開始時期】2年生夏休み
【偏差値の推移】
1年生…45~50(進研模試)
2年生…65~70(進研模試)
3年生…58~65(進研模試&全統模試)

【併願先とその合否】
青山学院-経済-現代経済デザイン-全学部…×
青山学院-文-史-個別…×
青山学院-経営-マーケティング-個別A方式…×
立教-経済-経済-個別…×
青山学院-法学部-法-個別A方式…◎
青山学院-経済-現代経済デザイン-個別A方式…◎
早稲田-商-商-個別…×
早稲田-社会科-社会科-個別…×

【選択科目を選んだ理由】
世界史はカタカナばっかだから覚えにくそうだと思ったし地理は計算があるから消去法で日本史にしました。

【出身高校の位置する都道府県】
福岡県福岡市

【勉強法】




学校や塾で習ったことをとことん復習する。

復習が全て。

社会などの暗記科目は学校の定期テスト2週間前から試験範囲を受験レベルまで徹底的に極める。

しかし、青学は英語重視なので、社会は本格的に受験勉強を開始するのは3年の4月からでも大丈夫です。(僕は2年から日本史極めまくったせいで肝心な英語の勉強がおろそかになったから少し後悔してます笑)

ただ、定期テストを活用してある程度頑張っておくと、3年になって楽になります。

とりあえず英語は1年生のうちからコツコツ学校の単語帳や文法書などをやること。

自分は2年の夏休みの予備校の夏期講習から受験勉強を始めましたが、2年生になる前に学校で使ってる単語帳を1冊完璧に覚えていたら、その後かなり楽になれたかなあと思います。

2年生が始まると同時にネクステージと日本史1問1答をし始めました。

3年では学校で使ってる単語帳を完璧に覚えたため、単語王を購入して使い始めました。毎日ネクステと単語王は欠かさず進めましょう。

理想は本番までに最低でも5周以上繰り返しするのがオススメです。

日本史は教科書を3年の夏休みまでに1回読み終えましょう。

3学期は旧石器・縄文・弥生・古墳・江戸(・法学部なら戦後も)時代を徹底的にやり込みましょう。頻出時代だからです。

国語に関しては青学ならセンターより下のレベルの問題だと思うので学校の授業だけで充分だと思います。

助動詞と敬語と頻出単語ぐらいは家で少しやっておくといいかもしれませんが。

【オススメ参考書】
英語…ネクステージ・単語王・基礎英文解釈の技術100・ポレポレ

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】Next Stage(ネクステージ)英文法・語法問題の使い方・勉強法【英語】

こちらも参考に!
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法・評価・レベル

↓こちらも参考に!
【東大生が書いた】英文解釈の技術シリーズ入門70・基礎100・無印100の使い方・勉強法・評価・レベル

こちらも参考に!
【東大生が書いた】ポレポレ英文読解プロセス50の使い方・勉強法・評価・レベル

日本史…日本史Bターゲット4000(河合塾講師石川晶康先生著)

国語…各自学校の参考書

【後輩にアドバイス】
やる気が起きないときは自分が落ちたときのことを想像してください。一気に目が覚めます。
あと、英単語にしても日本史にしても、語呂合わせに勝てるものは正直ないと思います。自分で語呂合わせを作りながら楽しみながら勉強するのも効率が良いですしやる気きなれます。
受験勉強は早く始めたやつが最後に勝ちます。遅くても3年の頭ぐらいには始めましょう。そして、何回も復習しましょう。
青学で待ってます(^^)

関連記事