最終更新日:

青山学院大学合格者の勉強・対策法集【理系数学】

この記事では、青山学院大学理系数学

「どうやって勉強したらいい?」

「使った参考書は?」

「その順番は?」

「勉強のコツは?」

といった青山学院大学の受験生の皆さんが知りたいことに対して、青山学院大学合格者理系数学の勉強法を複数紹介する形で応えておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

理系数学対策・勉強法1:カードに公式やある程度パターン化された解き方を書く(青山学院大学 理工学部合格者)

・予習ノートと授業ノートを分け、ノートをとりやすく見やすくしていました。

・まず予習をし、授業を聞いてその日に予習と照らし合わせてなにが違ったのかと先生の解法を確認。

その1週間後にもう一度解き直し解けたら次は1ヶ月後、解けたらまた1ヶ月後、1週間後に解けなかったらなぜできなかったかを理解し、また1週間後に解き直しというふうに最低でも4回は解きました。

4回もやると答えを覚えてしまうので、なぜこの公式が使えて、なんでこの解き方を使うのかということを人に説明できるようになるまでやりました。

・大きめのカードに公式やある程度パターン化された解き方を、自分で作る英単語帳みたいな感じで覚えました。

・あとは、公式の証明。結構公式の証明は大事でした。

関連記事