No.2早稲田大学先進理工学部合格体験記2017

【学部】先進理工学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】早稲田アカデミー
【勉強時間】平日5時間休日10時間
【受験勉強開始時期】塾には高1から通っていたのでいつからか受験勉強に切り替わった

【偏差値の推移】全く覚えてないです。東大模試等しか受けていないので偏差値も参考にならないと思います

【併願先とその合否】東大理1 不合格
慶應学問5 合格

【選択科目を選んだ理由】
物理と化学 定番
【出身高校の位置する都道府県】
東京都
【科目別勉強法】




【数学】
数学は問題を解いているときに全く進捗がない状態が15分続いたら解答を見るようにすることをお勧めします。

効率がかなり上がるのと、はじめのうちは解答から数学的な論理性を身に着けることができます。

何も見ないで解ききる能力も大事なので、過去問や模試の実践等でも鍛えましょう。

【英語】
英語はなんだかんだいって暗記科目です。

理系の人達は暗記と聞くだけで毛嫌いしたり、丸暗記はダサいという風潮があったりしますが、合格したいなら例文を一つ一つ暗記して蓄えたほうがいいです。

受験関係なく英語力を身に着けるためにも例文を蓄えることは有効です。

覚えてる例文が多い人ほど英語の点数は伸びます。

文法はマスターしていることが前提です。

単語は自分の好きな単語帳1冊極めれば十分です。

他科目に余裕があるならもう1冊別の出版社の単語帳をやりましょう。

早稲田の英語は単語が難しい印象ですが、多くの受験生が知らない単語なので無視してかまいません。

文量も時間に対して多いですが多くの人が読み終わってません。(入学後、多くの同級生と見解が一致しています)

【国語】
国語(国立受験向け)は伸びません。

受験期間では他科目の勉強が優先です。

古典、漢文の文法は高2までにすべて覚えましょう。

センター国語は過去問を繰り返しとけば伸びます。

センター国語は出題が悪いなどと言い訳をせずに20年分とセンター模試の過去問10年分解きましょう。

【理科】
物理、化学でありがちなのは理論だけ理解して問題が解けないという状況です。

必ず問題を解いてください。

理論を理解して満足するのではなく、問題が解けるようになって満足しましょう。

数学は理論さえ理解すれば後は計算するだけという問題が多く、数学は得意でも物理化学が苦手な人はとにかく問題の解き方に着目して学習しましょう。

【オススメ参考書】
迷ったら身近な人がおすすめしたものや世間でよいといわれている参考書やればいいです。迷ってる時間がもったいないです。とにかく手を動かしましょう。

【後輩にアドバイス】
自分が行く可能性のある大学は抑えの学校でもよく調べましょう。

大学に入学後、学科間違えたということがないように。受験の本質は大学生活の4年間を最も幸せに送るための手段です。

合格を目標にとらえすぎて本質を見失わないように。

あなたが入学する大学だけがあなたの人生の大事な4年間の中心となります。

入学した後は第一志望だったことなんて関係なくなりますし、抑えの大学を含めてしっかりと調べましょう。

関連記事