No.1 立命館大学法学部合格体験記2017

【大学】立命館大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】行ってません
【勉強時間】1日7か8時間程度
【受験勉強開始時期】立命館の勉強はセンター後から始めました
【偏差値の推移】
1年時は55〜60あたりをうろうろしていて、2年次は55前後、3年次は60行くか行かないかくらいでした
【併願先とその合否】愛媛大学法文学部人文社会学科 合格

【選択科目を選んだ理由】
政治経済がすごく好きで得意だったので政経を選んだ

【出身高校の位置する都道府県】山口県

【勉強法】


英語に一番比率を置いてやりました。

国語は特に古文に重きを置きました。
あさきゆめみし等、源氏物語がよく出るので、漫画でもストーリーを押さえておくといいかもしれません。

政治経済は教科書を丸暗記するつもりで3年当初からやっていたので、全く困りませんでした。
しかし、赤本を見るとわかると思いますが、センターとはレベルが違う気がしました。
教科書の隅から隅まで目を通すといいと思います。

【オススメ参考書】
立命館の英語 特におすすめです! 絶対にやるべきだと思います。

あさきゆめみし 漫画でも可 僕は漫画を読みました。
ピンポイントで源氏物語の日に試験日が当たり、古文はかなりいい点が取れました。

【後輩にアドバイス】
センターの自己採点の後、すぐに勉強を始めれば余裕だと思います。
自己採点の結果が良かろうと悪かろうと、しっかり切り替えて次を見て勉強しましょう!
応援しています。

関連記事