No.3慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記2016

慶應義塾大学総合政策・環境情報学部合格体験記

【大学】慶應義塾大学
【学部】総合政策
【現浪】現役
【合否】合格
【併願】慶應経済、慶應商、青山経済
【予備校/塾】 駿台
【勉強時間】7h
【受験勉強開始時期】高3春

【勉強法】




【英語】
隙間時間では単語やイディオムを暗記したり参考書を読んだりした。

机に座って学習できる時間は、文法の問題集や長文の問題集を解いた。

英語は毎日継続してやることが学力向上の近道なので上手く隙間時間を使うべし。

暗記は電車内やお風呂など細かい時間を有効的に使えた者勝ち。

単語と文法に関しては高校3年生になる前までにしっかりと押さえておくと受験でかなり有利なので、1日でも早く単語と文法の勉強は始めよう。

【オススメ参考書】
『単語王2202』

この参考書については↓を参考にしてみては。
【東大生が書いた】単語王2202の使い方・勉強法【決定版】

『フラッシュ!速攻英文法』




【後輩にアドバイス】

模試の結果で一喜一憂するはやめて、必ず復習をしましょう。模試は自分の実力(強みと弱み)を映す鏡です。受験本番では間違えることないようにしっかりと反復練習しましょう。一喜一憂は受験においては時間の無駄です、合格するために自分がやるべきことをやりましょう。

SNSでもご購読できます。

関連記事