No.1 中央大学理工学部合格体験記2017

【大学】中央大学
【学部】理工学部
【現浪】現役生
【合否】合格
【予備校/塾】河合塾マナビス
【勉強時間】一日平均約4時間
【受験勉強開始時期】高2の冬(予備校通い始め)
【偏差値の推移】
高34月60.2
9月59.3
11月58.7

【併願先とその合否】
東京工業大学第一類 不合格
東京理科大学理学部第一 不合格
立教大学理学部 合格

【選択科目を選んだ理由】
学校の選択課目で物理化学を受け、試験場で見慣れない形式がでても慌てずに臨める化学を選択した

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】


英語は単語は自信が持てるようになるまで覚え、それと並行しながら長文のを通してイディオムを覚える。

数学はどんな分野に分かれてるかわかったら、自分なりに解答しやすい問題を探すために、一度やった問題集の問題でも見直していき、受験校が出してくる問題と併せて解答していく、ということに慣れるようにする。

化学は受験課目にすると決めたら、受験校の過去問をみて問われてくるものを把握しながら手元にある問題集や学校の授業などを振り返り、始めは計算の必要になってくる問題に取り組み、一問一答形式の問題は思い出しやすいように最後に回してテキストを見るようにした。

【オススメ参考書】
サクシード(数学各科目)…学校授業で使用していたものだが、かなり問題の幅を広くとっている。

【後輩にアドバイス】
試験には落ち着いて臨もう!そうすれば敵は目の前の問題だけだから!

関連記事