No.5 青山学院大学法学部合格体験記2017

【大学】青山学院大学
【学部】法学部
【現浪】現役
【合否】合格
【予備校/塾】通っていません
【勉強時間】日によってばらばら
【受験勉強開始時期】
部活をやっていなかったので1年から勉強はしていたけど、本腰を入れたのは3年から。
【偏差値の推移】
40半ばから50後半

【併願先とその合否】
東京外国語大学(不合格)
東京女子大学(合格)
成城大学(合格)
専修大学(合格)

【選択科目を選んだ理由】
全科目で世界史が1番得意だったから世界史にした

【出身高校の位置する都道府県】東京都

【勉強法】




【世界史】
ストーリーを理解することを重要視して、細かい知識を覚えることよりも全体のストーリーを把握するようにしていた。

ストーリーを把握した後は問題集を繰り返し解いて、知識を様々な事柄(問題文に書いてあったことなど)と関連付けながら暗記する。

【英語】
まずは単語とイディオムを覚える。

1日100単語を覚えるようにしていた。

長文も1日1長文読むようにしており、長文になれるようにしていた。

あとは過去問を解いて頻出事項などの研究。

【オススメ参考書】
世界史100(Z会)

解体英熟語

この参考書については以下の記事を参考することをお勧めします↓
【東大生が書いた】解体英熟語の使い方・勉強法【決定版】

【後輩にアドバイス】
世界史は想像以上に覚える物が多く、時間がかかります。また、後半になるとそれぞれの過去問を解かなくてはいけないので焦りが出てくるかもしれません。そんな時に自分の支えになるのは、それまでに積み上げてきた知識です。そのためにも早いうちに暗記ものは世界史に限らず終わらせておくべきだと思います。

関連記事